【オークス】栗東レポート~ラヴズオンリーユー(M.デムーロ騎手) [News]
2019/05/15(水) 16:33
19日(日)東京競馬場で行われる第80回優駿牝馬(オークス)(GI)に出走を予定しているラヴズオンリーユー(牝3、矢作)について、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

◎ラヴズオンリーユーについて、ミルコ・デムーロ騎手

・(忘れな草賞は)楽勝でした。スタートで(他馬に)ぶつかって馬は怒って1コーナーまで噛んでいましたが、頭のいい馬ですぐに落ち着きました。向上面はペースが遅く早めに動き出しました。それでも3~4コーナーで手応え抜群でした。直線に入ってからは馬なりでした。(調教で持った)イメージ以上の強さでした。

・お兄さん(リアルスティール)に似ていますね。背中は一緒です。牝馬ですが柔らかいです。お兄さんは少し硬かったです。それと飛びがきれいです。

・今回は舞台が替わりますし、ライバルも増えてきます。でもこの馬も自信があります。

・(1週前追い切りは)初めて乗った時と比べて良くなったように思います。成長していましたし、いい感じでした。大人になって折り合いもつくし追い出したら反応が早く直ぐ伸びます。

・馬もバッチリ、僕もバッチリ、オークスはまだ勝ったことが無いので勝ちたいですね。

・ただ多頭数になることは少し不安になります、でも頭のいい馬ですから大丈夫でしょう。

〔取材:檜川彰人〕