【オークス】栗東レポート~ダノンファンタジー(中内田調教師) [News]
2019/05/15(水) 16:23
 19日(日)東京競馬場で行われる第80回優駿牝馬(オークス)(GI)に出走を予定しているダノンファンタジー(牝3、中内田)について、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

◎ダノンファンタジーについて、中内田充正調教師

・(桜花賞は)勝った馬が強かったのですがダノンファンタジーは自分の競馬が出来たと思います。

・(中間は)まず疲れを取ってここまで順調に立ち上げてこれました。

・(一週前は)普段どおり丁寧に持っていくという感じです。そんなに力みは感じずにリズム良く調教をこなしてくれています。

・(日曜日は)時計を出す感じでいつものCウッドチップコースで左回りということもありましたし、6Fから時計を出して、今回は間隔も開いているので最後もしっかり動かした感じです。

・もともといい動きをする馬なので(今朝の最終調整は)いつものダノンファンタジーの動きだったと思います。

・ここまで順調に来れましたし馬の体調も良さそうです。あとは輸送と当日(の状態)ですね。

・(距離延長に関しては)不安半分、頑張って欲しいが半分ですね。とにかく力まずリズム良く行ければ最後の脚が使えるのではというイメージを描いて日々取り組んできました。

・今回様々な路線から素質馬が揃ったレースになりますが、この馬もひけをとらないと思っています。 応援して下さい。

〔取材:檜川彰人〕