【緑風S】(東京)~ヴァントシルムが直線での追い比べを制す [News]
2019/05/11(土) 17:06
東京10Rの緑風ステークス(4歳以上1600万下・芝2400m)は3番人気ヴァントシルム(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分23秒1(良)。クビ差の2着に4番人気タイセイトレイル、さらに5馬身差の3着に2番人気ネプチュナイトが入った。

ヴァントシルムは栗東・須貝尚介厩舎の5歳牡馬で、父ジャングルポケット、母メジロシャレード(母の父マンハッタンカフェ)。通算成績は13戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 ヴァントシルム(戸崎圭太騎手)
「ちょうど良いポジションをとれて、自分のペース、自分のタイミングで追い出せました。この馬に対してはしぶといイメージを持っていたので、早めに抜け出して、最後まで頑張ってくれました」

3着 ネプチュナイト(石橋脩騎手)
「切れるというよりは、長く良い脚を使うタイプの馬です。できれば1コーナーの入り口で、うまく内に入れればと思いましたが、それでも流れに乗って良い競馬をしてくれました」

4着 ケンホファヴァルト(松岡正海騎手)
「この馬の持ち味を生かそうと逃げましたが、思っていた以上に2頭に付いて来られてしまいました。ある程度うまくはいきましたが、もう少し楽に行かせてもらえたら良かったですね」