【烏丸S】(京都)~レノヴァールが好位から押し切る [News]
2019/04/29(月) 16:13
京都10Rの烏丸ステークス(4歳以上1600万下・ハンデ・芝2400m)は3番人気レノヴァール(A.シュタルケ騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分25秒3(良)。3/4馬身差の2着に1番人気アフリカンゴールド、さらにクビ差の3着には5番人気タイセイトレイルが入った。

レノヴァールは栗東・高野友和厩舎の4歳牡馬で、父ハーツクライ、母データ(母の父Roy)。通算成績は12戦4勝。

~レース後のコメント~

1着 レノヴァール(A.シュタルケ騎手)
「前に馬を置けず、行きたがるところがありました。それをなだめながらリズム良く運べました。ストライドが大きな馬なので、リズム良く運べたことがラストの粘りにつながりました。長い距離はいいですね」

2着 アフリカンゴールド(松若風馬騎手)
「道中の雰囲気も良く、レースに行って乗りやすいですね。ただ、上がりの速いところに対応しきれませんでした。でも良くなってきそうです」

3着 タイセイトレイル(中谷雄太騎手)
「出していっても折り合いはしっかりつきました。長いところはいいですね。向正面も雰囲気は良く、これはと思いましたが、一瞬のスピードアップのところで少し置かれるところがありました。その点が改善されたら、大きいところでもいいところがありそうです」

4着 ノチェブランカ(松山弘平騎手)
「少しスローペースでしたね。もう少し流れてくれればと思います。もう少し早めに動いて行く競馬をしたかったのですが......。とにかくいい馬で乗りやすい馬です」