10月24日(木)「兵庫若駒賞(園田)はトーコーポセイドンが制す」ほか [全国競馬情報]
2013/10/24(木) 20:16
●●重賞レースの結果●●
<22日(火)>
・金沢競馬場(天候:曇 馬場:稍重)で行われた第15回兼六園ジュニアカップ(第10競走・2歳・スズカフェニックス賞・・1着賞金250万円・ダート1400m)は10頭が出走した。
 2番人気となったフューチャースターが、レースの前半は逃げた馬の2番手を追走して向正面からハナに立ち、そのまま押し切って2着の1番人気のフリオグレイスに2馬身の差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分30秒3。勝利騎手は金沢の米倉知。3着は大差で5番人気のカイジンゴールド。
 フューチャースターは、父アッミラーレ、母レッドミラクル(母父ミラクルアドマイヤ)という血統。金沢の岩切敏男厩舎所属の牡2歳鹿毛馬。7月にデビューし、今回の勝利が初重賞制覇となり、通算成績は6戦4勝2着2回(中央競馬は未出走)となった。
<23日(水)>
・浦和競馬場(天候:曇 馬場:稍重)で行われた第23回埼玉新聞栄冠賞(第11競走・3歳以上オープン・SIII・1着賞金1200万円・ダート1900m)は11頭が出走した。
 道中3、4番手でレースを進めた2番人気の船橋のガンマーバーストが、4コーナーで先頭に立って直線後続を突き放し、3番人気の船橋のスターシップに5馬身の差をつけて優勝した。勝ちタイムは2分1秒7。勝利騎手は船橋の森泰斗。3着はクビ差で5番人気の船橋のカキツバタロイヤル。
 ガンマーバーストは、父スペシャルウィーク、母マジェスティックラニア(母父Giants Causeway)という血統。船橋の出川克己厩舎所属の牡6歳鹿毛馬。2009年の11月にJRA東京競馬場でデビュー。JRAで5勝をあげ、昨年の12月のレースを最後に船橋に移籍して地方競馬5戦目で初重賞制覇をはたした。通算成績は26戦8勝(中央競馬は21戦5勝)となった。
<24日(木)>
・園田競馬場(天候:曇 馬場:不良)で行われた第6回兵庫若駒(第10競走・2歳オープン・1着賞金300万円・ダート1400m)は10頭が出走した。
 レースは単勝1.6倍の1番人気となったトーコーポセイドンがハナを切り、トーコーニーケが2番手となり、1.8倍の2番人気のオープンベルトが4番手で向正面に入った。レースが落ち着いたところで最後方にいた9番人気のコヒルが一気にまくってトーコーポセイドンに並びかけたが、トーコーポセイドンは先頭を譲らず後続を振り切って優勝した。勝ちタイムは1分29秒8。勝利騎手は兵庫の木村健。2着は1馬身半差でオープンベルトが入り、その後4馬身差でコヒルが3着となった。
 トーコーポセイドンは、父キングカメハメハ、母クルザダアメリカーナ(母父Nedawi)という血統。兵庫の吉行龍穂厩舎所属の牡2歳鹿毛馬。8月にデビューし、3連勝で初重賞制覇をはたした。通算成績は5戦4勝2着1回(中央競馬は未出走)となった。
 
 
●●JBCの3競走の出走馬が決定●●
・11月4日(月)に金沢競馬場で行われる2013年JBC競走の出走馬は以下のとおり。
 
★JBCクラシック(JpnI)
◆距離:2100m   
◆1着賞金:8000万円 
●JRA所属馬 〔出走枠:5頭〕
<所属 馬名  騎乗予定騎手>
栗東 ワンダーアキュート 武豊
栗東 クリソライト 内田博幸  
栗東 ソリタリーキング(未定)  
栗東 ハタノヴァンクール 四位洋文  
栗東 ホッコータルマエ 幸英明  
●地方所属馬 〔出走枠:7頭〕
<所属 馬名  騎乗予定騎手>
岩手 エーシンブラン(未定)  
高知 グランシュヴァリエ(未定)  
愛知 サイモンロード(未定)  
金沢 ジャングルスマイル(未定)  
金沢 タートルベイ(未定)  
笠松 ドリームマジシャン(未定)  
高知 ハリマノワタリドリ(未定)  
 
★JBCスプリント(JpnI)
◆距離:1400m
◆1着賞金:6000万円 
●JRA所属馬 〔出走枠:5頭〕
<所属 馬名  騎乗予定騎手>
栗東 エスポワールシチー(未定)  
栗東 セイクリムズン 岩田康誠  
栗東 タイセイレジェンド 内田博幸  
栗東 テスタマッタ(未定)  
栗東 ドリームバレンチノ M.デムーロ  
●地方所属馬 〔出走枠:7頭〕
<所属 馬名  騎乗予定騎手>
佐賀 ギオンゴールド(未定)  
高知 コスモワッチミー(未定)  
金沢 サミットストーン(未定)  
大井 セイントメモリー(未定)  
笠松 トウホクビジン(未定)  
高知 ファイアーフロート(未定)  
笠松 ラブミーチャン(未定) 
 
★JBCレディスクラシック(JpnI)
◆距離:1500m
◆1着賞金:4100万円 
●JRA所属馬 〔出走枠:5頭〕
<所属 馬名  騎乗予定騎手>
栗東 アクティビューティ 吉田隼人  
栗東 キモンレッド(未定)  
栗東 サマリーズ(未定)  
美浦 トシキャンディ(未定)  
栗東 メーデイア 浜中俊  
●地方所属馬 〔出走枠:7頭〕
<所属 馬名  騎乗予定騎手>
高知 アドマイヤインディ(未定)  
金沢 アルドラ(未定)  
笠松 エイシンルンディー(未定)  
船橋 クラーベセクレタ(未定)  
川崎 ハードデイズナイト(未定)  
愛知 ピッチシフター(未定)  
船橋 マニエリスム(未定)    
 
(JBC実行委員会発表のリリースによる)
 
 
●●クラキンコの引退式を開催●●
・道営史上牝馬として初めて3歳時に北斗盃、北海優駿、王冠賞の三冠制覇を成し遂げたクラキンコ引退式の詳細は以下のとおり。
 
●クラキンコ引退表彰式
 [日時]11月7日(木)18時40分頃~
 [場所]門別競馬場ウイナーズサークル横
※当日の天候等により変更する場合がある。
 
<クラキンコのプロフィール>
牝 栗毛 2007年4月11日生(6歳)
父クラキングオー 母クラシャトル
馬主 倉見利弘氏
調教師 堂山芳則 
騎手 宮崎光行 
厩務員 赤井克明 
生産者 倉見牧場
生涯成績 33戦12勝(重賞8勝)
 
(ホッカイドウ競馬のホームページによる)
 
 
●●北海道の岩橋勇二騎手が通算400勝を達成●●
・23日(水)に行われた門月競馬の第6レースで、岩橋勇二騎手はタイセイルースに騎乗して勝ち、平成13年のデビューから4267戦目で中央・地方通算400勝を達成した(ホッカイドウ競馬では現役15人目)。
 
●岩橋勇二(いわはし ゆうじ)騎手のコメント
「400勝を達成出来てうれしいです。 これからもひとつひとつ大事に騎乗していきたいです。」
 
(ホッカイドウ競馬のホームページによる)
 
 
●●名古屋の今井貴大騎手が通算500勝を達成●●
・23日(水)に行われた笠松競馬の第12レースで、今井貴大騎手はフェリーチェレガロに騎乗して勝ち、平成18年のデビューから4279戦目で地方競馬通算500勝を達成した。
 
<今井貴大騎手のプロフィール>
・氏名:今井貴大(いまい たかひろ)
・生年月日:平成元年2月8日(24歳)
・出身:愛知県春日井市
・所属厩舎:竹下直人厩舎
・初騎乗:平成18年10月23日名古屋1R、タカオリーズン、6着
・初勝利:平成18年10月23日名古屋2R、ホッコーラブリー(初騎乗から2戦目)
 
(愛知県競馬組合発表のリリースによる)
 
 
●●北海道の阿部龍騎手が100勝を達成●●
・24日(木)に行われた門別競馬の第3レースで、阿部龍騎手はモルフェピースに騎乗して勝ち、平成24年のデビューから985戦目で通算100勝を達成した(ホッカイドウ競馬では現役23人目)。
 
● 阿部龍(あべ りゅう)騎手のコメント
「こんなに早く達成出来たのも、角川先生や厩舎スタッフのおかげです。ケガには十分に気をつけて、これからも乗っていきたいです。」
 
(ホッカイドウ競馬発表のリリースによる)
 
 
●●JRA交流競走の勝ち馬●●
<22日(火)>
●浦和(天候:曇 馬場:重)
★マルチヒーロー特別(第11競走・3歳以上・ダート1400m・12頭立て)
 サハラブレイヴ・牡4歳・浦和:鹿沼良和厩舎・父バトルライン
<23日(水)>
●笠松(天候:雨 馬場:重)
★白菊特別(第11競走・3歳以上・ダート1800m・10頭立て)
 ナムラバクサイ・牡3歳・JRA栗東:目野哲也厩舎・父ワイルドラッシュ
 
(担当:小林雅巳)