【春興S】(中山)~人気のイレイションが押し切ってOP入りを果たす [News]
2019/04/14(日) 18:51
中山12Rの春興S(4歳以上1600万下・芝1600m)は1番人気イレイション(田辺裕信騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分33秒7(良)。クビ差の2着に7番人気トロワゼトワル、さらに1馬身1/4差の3着に5番人気キロハナが入った。

イレイションは美浦・池上昌和厩舎の7歳牡馬で、父ディープスカイ、母フェリシタス(母の父King's Best)。通算成績は21戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 イレイション(田辺裕信騎手)
「中山のうちに何とかしたいと思っていました。馬としては1000万下を勝った時の方が良く感じました。今日は地力で頑張ってくれましたが、本来もっと良いパフォーマンスを見せられる馬です」

2着 トロワゼトワル(安田隆行調教師)
「昇級戦でしたが、内枠を生かしてよく頑張ってくれました」

3着 キロハナ(戸崎圭太騎手)
「スタートは出ましたが、リズム重視で運ぶために脚を溜めて行きました。ペースは落ち着きましたが、長く脚を使って、差してきてくれました」

4着 ルタンデュボヌール(岩田康誠騎手)
「凄く乗りやすい馬です。2番手や逃げなど、自分のレースができれば、もっと良いパフォーマンスができると思います」