【福島民報杯】(福島)~人気のレッドローゼスがOP初勝利 [News]
2019/04/14(日) 17:25
福島11Rの福島民報杯(4歳以上オープン・リステッド・芝2000m)は1番人気レッドローゼス(蛯名正義騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分58秒6(良)。半馬身差の2着に2番人気クレッシェンドラヴ、さらに3/4馬身差の3着に11番人気カデナが入った。

レッドローゼスは美浦・国枝栄厩舎の5歳牡馬で、父ステイゴールド、母リヴィアローズ(母の父Galileo)。通算成績は21戦6勝。

~レース後のコメント~
1着 レッドローゼス(蛯名正義騎手)
「ペースが速く後方でジッとしていましたが、外から動いて行く馬がいて、更に動くのを我慢しました。外を回っても余裕のある手応えで動いて行けましたし、今日は並んでもうひと伸びしました。平坦コースが合っているかもしれません」

2着 クレッシェンドラヴ(内田博幸騎手)
「ヨーイドンの競馬にはしたくなかったですし、勝ち馬を封じ込めるような形で早めに動いて行きました。負けはしましたが初めてのこのクラスで強気の競馬をして頑張ってくれました。この先楽しみです」

3着 カデナ(鮫島克駿騎手)
「展開もピッタリはまりましたが、前々回のレースのイメージで良い形でレースができました。まだまだやれそうな活力を感じました」

4着 アウトライアーズ(丸田恭介騎手)
「馬のリズムに合わせて最後方から自分の競馬に徹しました。このクラスでも十分通用する力がありますし、今日の感じよりまだ良くなる余地があります」