【下総S】(中山)~人気のマイネルユキツバキが堂々の逃げ切り勝ち [News]
2019/04/13(土) 16:50
中山10Rの下総ステークス(4歳以上1600万下・ダート1800m)は1番人気マイネルユキツバキ(内田博幸騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分51秒8(良)。1馬身半差の2着に3番人気ミッキーポジション、さらに4馬身差の3着に2番人気エオリアが入った。

マイネルユキツバキは美浦・高木登厩舎の4歳牡馬で、父アイルハヴアナザー、母カメリアビジュ(母の父フジキセキ)。通算成績は14戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 マイネルユキツバキ(内田博幸騎手)
「行く馬がいれば行かせて2番手からと考えていましたが、主張してくる馬もいなかったのでうまく逃げられました。馬の具合も良かったですし、3~4コーナーを馬なりで行けた事も良かったです。強い競馬をしてくれました」

3着 エオリア(戸崎圭太騎手)
「中団くらいからになるかなと思っていましたが、馬の調子が良いこともあるのか、スタートも良かったですし、そのまま前へ行く形になりました。問題なく走ってくれました」

6着 ブライトンロック(田辺裕信騎手)
「スムーズに運べましたが、前も止まりませんでした。今日はこの馬には時計が早かったですね」