【3歳500万下】(中山5R) [News]
2013/04/14(日) 14:48
中山5Rの3歳500万下(ダート1800m)は3番人気タッチザターゲット(和田竜二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分55秒6(良)。1馬身3/4差2着に4番人気ベリートゥベリー、さらに3/4馬身差で3着に1番人気タマノペルセウスが入った。

タッチザターゲットは美浦・田村康仁厩舎の3歳牡馬で、父クロフネ、母タッチザピーク(母の父スペシャルウィーク)。通算成績は3戦2勝となった。

~レース後のコメント~
1着 タッチザターゲット(和田騎手)
「道中楽に行けました。馬が強いんですよ。いい時に乗せてもらいました。僕は摑まっていただけです。ただ、まだ子供っぽいところがあって、1頭になるとフワッとするところがあります。どこからでも競馬が出来ますから、上に行ってもいいと思いますよ」

3着 タマノペルセウス(C・デムーロ騎手)
「まだ太めが残っているせいか、スタート後の動きが良くなくてポジションが取れませんでした。これで絞れてくれば良くなりますね」

4着 ファイブタブレット(矢野英一調教師)
「外枠は嫌だったんですが、メンコとチークを装着し、M・デムーロ騎手に乗ってもらったせいもありますが、内容的にはいい競馬でした。ツキアゲで、少し調整を加減する必要があったのですが、一時的なものですから、次走はもっと良くなると思います」

5着 カーティスバローズ(戸崎騎手)
「いい感じで行けたんですが、どうも落鉄したようで、その分、負けたんでしょうか? でもこのクラスで十分通用しますよ」