【3歳500万下】(阪神7R)~グランプリワンが勝利 [News]
2019/03/24(日) 14:10
阪神7Rの3歳500万下(ダート1400m)は9番人気グランプリワン(坂井瑠星騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分25秒7(良)。ハナ差2着に6番人気メラン、さらに3/4馬身差で3着に3番人気ガンケンが入った。

グランプリワンは栗東・荒川義之厩舎の3歳牡馬で、父グランプリボス、母サウンドアメニティ(母の父キンググローリアス)。通算成績は8戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 グランプリワン(坂井瑠星騎手)
「テンションの上がりやすい馬で、今日は前走以上にテンションが上がっていました。でも、レースではしっかり折り合いもついて脚を見せてくれました」

3着 ガンケン(藤井騎手)
「外枠からスムースに運べましたが、2番手でも集中を欠くようなところがありました。4コーナーから動かして行きましたが、しっかり残っています。今日は勝った時のイメージで乗りました。こういうレースを続けていけばいいですね。馬はしっかり走っています」

5着 ウォークザライン(和田騎手)
「スタートは上手に出て流れに乗れましたが、思ったより流れが落ち着いて、流れ込む形になりました。でもいい馬です」