【高松宮記念】栗東レポート~モズスーパーフレア(武騎手) [News]
2019/03/20(水) 16:07
3月24日(日)に中京競馬場で行われる第49回高松宮記念(GI)に登録しているモズスーパーフレア(牝4、栗東・音無秀孝厩舎)について、鞍上の武豊騎手のコメントは以下の通り。

(過去2戦に跨がった印象は?)
「この馬の一番のストロングポイントはスピードですよね。スタートが速いですし、前半のトップスピードに乗る距離が短いです。すぐトップスピードに乗れるところは強みかなと思います。
 非常に大人しいですよ。素直ですし、気性的にはジョッキーからすると乗りやすいタイプです。
 (カーバンクルSは)少し(ペースが)速いなとは思いましたが、その分気分よく走らせてあげれば最後まで頑張ってくれるかなというのはありました。ただ、中山で直線が短いですから、ある程度速いペースで行っても割りと残りやすいというか、そういう気持ちはありました」

(今回のレースに向けて)
「中京は直線が長いですし、乗っていて感じるのはなかなか逃げ切るのが難しいです。
 レースなのでどうなるか分からないです。出遅れるかもしれませんし、他に先手を取りに行く馬がいるかもしれません。しかし、自分のスタイルがはっきりしている馬なので、迷いはないです。
 ある程度内枠の方が、(それと)偶数枠が欲しいですね。
 中山は1200mだとスタートから下りになるので、余計に前半が速くなるというのはあると思います。(中京は)結構タフな芝ですし、直線が長くて坂もあって、坂を上がってからの距離もあります。なかなか高松宮記念を逃げ切るというのはかなり至難だと思います。かといってスタイルを変えるつもりはないです。もちろん私は乗る立場なので期待はしています。
 おそらく他のジョッキーも私の馬が一番速さはあるのかなと思っていると思います。しかし、そこは考えても仕方がないですから、逆にマークさせるというのも、ついてきた馬が残れていないというのがこの馬の強みかも分かりません。
 50歳に関しては特にないですが、こうやってチャンスのある馬で挑めますし、このチャンスを生かしたいという気持ちはあります。
 ここに来て馬が充実しているみたいですし、この馬にとっては1200mのGIが目標なので、全力で挑みたいです」

(取材:米田元気)