【昇竜S】(中京)~デュープロセスが後方一気で制す [News]
2019/03/10(日) 15:45
中京10Rの昇竜ステークス(3歳オープン、ダート1400m)は4番人気デュープロセス(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分23秒6(稍重)。1馬身1/4差2着に8番人気ニューモニュメント、さらに2馬身1/2差で3着に6番人気ヴァニラアイスが入った。

デュープロセスは栗東・安田隆行厩舎の3歳牡馬で、父Daiwa Major、母Rose Law(母の父New Approach)。通算成績は4戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 デュープロセス(M.デムーロ騎手)
「スタートして芝のところで脚をすべらせて後ろからになりました。最後の直線での瞬発力はすごかったです。強かったです。すごくいい馬です」

2着 ニューモニュメント(柴山騎手)
「ペースが流れて、それでも追走は楽でした。今日はレースの流れに乗れました。勝ちパターンだと思いましたが、さらに後ろから来るとは思いませんでした」

4着 アスターペガサス(福永騎手)
「初めてのダート戦でしたが、芝、ダートを問わずこの1400mの距離が合うように思います」