【3歳500万下】(京都6R)~ヒデノヴィーナスが勝利 [News]
2019/02/17(日) 14:11
京都6Rの3歳500万下(ダート1200m)は3番人気ヒデノヴィーナス(川須栄彦騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分12秒8(良)。クビ差2着に4番人気アカネサス、さらに2馬身1/2差で3着に8番人気アスカノダイチが入った。

ヒデノヴィーナスは栗東・梅田智之厩舎の3歳牝馬で、父サウスヴィグラス、母タカラハーバー(母の父ボストンハーバー)。通算成績は4戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 ヒデノヴィーナス(川須騎手)
「競馬は毎回頑張ってくれる馬です。今日は、内枠からある程度イメージ通りのレースが出来ました。距離は1200mがベストだと思います」

2着 アカネサス(鮫島克駿騎手)
「初めてのダートでしたが、砂を被らず運べました。それが良かったのかもしれません。最後は目標にされた分でしょうか...内容はいいレースでした」

3着 アスカノダイチ(太宰騎手)
「スタートは上手になっていました。前(に行った馬のペース)が速い中、しっかりと脚を使ってくれました。このクラスでも十分やれると思います」

4着 フォレブルート(北村友一騎手)
「スピードのある馬です。今日は流れが速く、もう少し息を入れながら運びたかったです」

5着 エヴァキュアン(小崎騎手)
「一列目に行けず、砂を被った中でもそれなりの競馬が出来ました」