【小倉城特別】(小倉)~ムーンレイカーが接戦を制す [News]
2019/02/10(日) 16:00
小倉10Rの小倉城特別(4歳以上500万下・芝2000m)は1番人気ムーンレイカー(吉田隼人騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分02秒2(良)。クビ差の2着に4番人気ジャコマル、さらにクビ差の3着に7番人気サンライズサーカスが入った。

ムーンレイカーは栗東・池添兼雄厩舎の4歳牡馬で、父オルフェーヴル、母シルバービート(母の父シルバーチャーム)。通算成績は13戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 ムーンレイカー(吉田隼人騎手)
「スタートをポンと出て良いポジションでレースができました。道中も折り合いが良く、レースの上手な馬です。抜け出してからフワーッとする面がありましたが、それだけ余裕があったということです。上のクラスでも楽しみな馬です」

2着 ジャコマル(横山武史騎手)
「今日はうまく前へ行けて、自分のペースで逃げることができました。勝ったと思ったほどのレースでした。負けはしましたが、今日逃げたことで次はもっと楽に前へ行けると思います。毎回よく堅実に走ってくれます」

3着 サンライズサーカス(荻野極騎手)
「2番手でスムーズなレースができましたが、ラストで甘くなる面があり、最後に差し返される形になりました。それでもよく頑張って走っていますし、毎回堅実に結果を出してくれます」