【メイクデビュー】(小倉5R)~カレンモエが2番手から抜け出してデビュー勝ち [News]
2019/02/10(日) 14:17
小倉5Rのメイクデビュー小倉(芝1200m)は1番人気カレンモエ(鮫島克駿騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒7(稍重)。2馬身差の2着に2番人気メイショウウチデ、さらにハナ差の3着に4番人気マイマーベラスワンが入った。

カレンモエは栗東・安田隆行厩舎の3歳牝馬で、父ロードカナロア、母カレンチャン(母の父クロフネ)。

~レース後のコメント~
1着 カレンモエ(鮫島克駿騎手)
「これだけの血統馬なので、期待に応えられてホッとしています。レース自体は強気に乗ろうと思っていました。ゲートやコーナリングには課題が残りますが、まだ体が完成しきっていない現状で、これだけ良い勝ち方ができたのは次につながると思います。将来が楽しみです」

2着 メイショウウチデ(西村淳也騎手)
「二の脚が速く、物見をする余裕もありました。良い感じで運べましたが、勝ち馬が強かったです」

3着 マイマーベラスワン(岩崎翼騎手)
「前向きな馬です。初めての競馬でしたが、馬込みを嫌がることはありませんでした。乗りやすい馬なので、距離が延びても大丈夫だと思います。次も楽しみです」