【鞍ケ池特別】(中京)~人気のアンノートルがゴール前で差し切る [News]
2019/02/03(日) 15:43
中京10Rの鞍ケ池特別(4歳以上500万下・芝1600m)は1番人気アンノートル(津村明秀騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分34秒3(良)。クビ差の2着に2番人気メイショウキョウジ、さらに2馬身差の3着に4番人気オーダードリブンが入った。

アンノートルは美浦・田中博康厩舎の5歳牡馬で、父アイルハヴアナザー、母タイキシャイン(母の父タイキシャトル)。通算成績は17戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 アンノートル(津村明秀騎手)
「返し馬までは落ち着いていましたが、その後にピリピリしていました。ですが、レースでは落ち着いていました。相手はしぶとかったのですが、こちらも長く脚を使ってくれました。良い勝ち方だったと思います」

2着 メイショウキョウジ(松若風馬騎手)
「内枠から良い形で先行できました。終いの甘さは分かっていて、早めにスパートをかけましたが、今日も甘くなりました」

4着 ブラゾンダムール(鮫島克駿騎手)
「前回のマイル戦では掛かってチグハグなレースでしたし、2走前のように折り合い重視で終いを生かすイメージでした。少し直線で待たされましたが、自身の脚は使えています」

6着 ブレイニーラン(藤岡康太騎手)
「ゲートで駐立が定まらなくて、タイミングが合いませんでした。スタートが決まってリズムさえ良ければいいのですが......」