【北大路特別】(京都)~スムーズに立ち回ったシャンティローザが差し切る [News]
2019/01/12(土) 16:19
京都10Rの北大路特別(4歳以上1000万下・牝馬・芝1800m)は5番人気シャンティローザ(北村友一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分48秒0(良)。クビ差の2着に9番人気レオコックブルー、さらに1馬身3/4差の3着に7番人気アンネリースが入った。

シャンティローザは栗東・松永幹夫厩舎の5歳牝馬で、父ダノンシャンティ、母エポカローザ(母の父El Prado)。通算成績は17戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 シャンティローザ(北村友一騎手)
「レース前に思っていた通りの、取りたいポジションで競馬を進められました。枠も良かったですし、スムーズに競馬ができました。体は増えていましたが、乗ってから馬に落ち着きがあったのも良かったです」

2着 レオコックブルー(川須栄彦騎手)
「緩い馬場だけは大丈夫かなと思っていました。脚はとられていましたが、思った以上に良い所で立ち回れました。長く良い脚を使うタイプで、最後も良い脚を使ってくれました。4ヵ月ぶりでしたが、良いレースをしてくれました。力のある所を見せてくれました」

3着 アンネリース(丹内祐次騎手)
「昇級でこれだけ走れれば良いのではないでしょうか」

4着 ラテュロス(秋山真一郎騎手)
「4コーナーで反応があまり良くありませんでした。使って良くなることを信じます」

9着 エッジースタイル(浜中俊騎手)
「よく走っています。スタートは外の馬が速かったので、それを行かせて、リズム良く運びました。阪神の内回り2000mがベストです。京都の外回りは少し合わないように思います」