【カーバンクルS】(中山)~モズスーパーフレアが断然人気に応える [News]
2019/01/05(土) 16:39
中山10Rのカーバンクルステークス(4歳以上オープン・芝1200m)は1番人気モズスーパーフレア(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分07秒0(良)。1馬身1/4差の2着に5番人気ナックビーナス、さらにクビ差の3着に6番人気レジーナフォルテが入った。

モズスーパーフレアは栗東・音無秀孝厩舎の4歳牝馬で、父Speightstown、母Christies Treasure(母の父Belong to Me)。通算成績は13戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 モズスーパーフレア(武豊騎手)
「スタートは躓くところもありましたが、それでも速かったです。スムーズに先手が取れて、後続を待たずにスパートしました。この舞台は合っています」

2着 ナックビーナス(大野騎手)
「外目の3番手で、うまく脚をためて運べました。追ってからも反応が良く、牝馬で58kgでしたが、力のある馬です」

3着 レジーナフォルテ(戸崎騎手)
「ハナに行く選択肢もありましたが、控える形で上手に走っていました。乗りやすく、良いセンスがあります」

4着 ペイシャフェリシタ(三浦騎手)
「時計は速かったのですが、道中は楽についていけましたし、直線では手前を替えてくれました。馬がとても良くなっています」