【YJSファイナルラウンド】~上位入賞騎手のコメント [News]
2018/12/28(金) 18:45
中央競馬と地方競馬の若手騎手の交流戦、ヤングジョッキーズシリーズのファイナルラウンドで上位入賞を果たした騎手のコメントは以下の通り。

第1位 桜井光輔騎手(川崎)
「超気持ちいいです。優勝できて嬉しいです。昨日勝ったレースは差しきることができ、2着だったレースも最後まで馬ががんばって走ってくれました。そのはずみをつけて今日を迎えることができました。今日は悔しい結果でしたが良い経験になりました。川崎競馬は1月1日から開催しています。ヤング一同盛り上げていきますので応援よろしくお願いします」

第2位 荻野極騎手(JRA栗東)
「昨年のシリーズは良い結果ではなかったのですが、今年は2位で表彰台にあがれて良かったです。昨日勝った時は今日も勝てたらいいなと思って乗りました。今日は40点くらいの騎乗でしたが、馬がよく頑張ってくれたので、2位という結果を残すことができました。来年は早めに100勝を超え、減量がない状況でも大きなレースで声がかかるジョッキーになりたいと思います」

第3位 松木大地騎手(高知)
「トライアルラウンドは、短期騎乗でお世話になった金沢で結果を出せて良かったと思います。今日は馬が一生懸命走ってくれたのでありがとうという気持ちです。師匠の雑賀先生のお陰で、園田、金沢と高知以外でも乗せていただいたので、落ち着いて乗ることができました。高知は土日ナイター競馬をやっていますので、中央で負けた方は是非高知で取り返してください」

(JRAの発表による)