【三河S】(中京)~人気のスマートダンディーがクビ差捉える [News]
2018/12/16(日) 16:27
中京11Rの三河ステークス(3歳以上1600万下・ハンデ・ダート1400m)は1番人気スマートダンディー(秋山真一郎騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分23秒8(良)。クビ差の2着に10番人気メガオパールカフェ、さらに3馬身差の3着には5番人気メリートーンが入った。

スマートダンディーは栗東・石橋守厩舎の4歳牡馬で、父エンパイアメーカー、母スマートオーシャン(母の父Mr. Greeley)。通算成績は13戦5勝。

~レース後のコメント~

1着 スマートダンディー(秋山真一郎騎手)
「道中包まれて位置取りが悪くなってしまったのですが、力でねじ伏せてくれました。オープンでもやれそうです。いいときに乗せてもらえました」

2着 メガオパールカフェ(加藤祥太騎手)
「ゲートを出て、この馬のリズムでリズム良く行けました。最後もバテてはいませんが、勝った馬の決め手に負けてしまいました」

3着 メリートーン(鮫島克駿騎手)
「急がせるとあまりよくないと聞いていたので、馬まかせでリズム重視で行きました。最後はよく来ていますが、理想は内枠で脚を溜める形だと思います」

5着 スピーディクール(丸田恭介騎手)
「向正面で前に壁がなくなり、そこで馬が燃えてしまいました。その分甘くなってしまった印象です。斤量も背負っていましたしね」