【元町S】(阪神)~インディチャンプが人気に応えて快勝 [News]
2018/12/16(日) 15:56
阪神10Rの元町ステークス(3歳以上1600万下・芝1600m)は1番人気インディチャンプ(福永祐一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分34秒6(良)。3馬身差の2着に8番人気メサルティム、さらに1/2馬身差の3着には5番人気ロライマが入った。

インディチャンプは栗東・音無秀孝厩舎の3歳牡馬で、父ステイゴールド、母ウィルパワー(母の父キングカメハメハ)。通算成績は7戦4勝。

~レース後のコメント~

1着 インディチャンプ(福永祐一騎手)
「夏前に初めて乗せていただき、そのときから高い才能を感じていました。今日の勝利で晴れてオープン入り、来年はこの馬で一緒にGIに行けたらと思っている馬です。これからが楽しみです」

2着 メサルティム(浜中俊騎手)
「勝った馬は強すぎましたが、しっかり2着に踏ん張ってくれましたし、頑張ってくれました」

3着 ロライマ(W.ビュイック騎手)
「スタートで後ろからになって、内枠だったので外へ出すのにロスがありました。勝ち馬が抜け出してくれた分、上位に来れましたけれど、やはり内枠は苦しかったです。2・3番手には付けたいと思っていましたが、今日は運もなかったです」

4着 クリノラホール(藤岡佑介騎手)
「そんなに差のないところに踏ん張っていますし、よく頑張りました」

8着 ミリッサ(C.ルメール騎手)
「長い休養明けで反応が鈍かったです。直線も前が壁になって、スペースがなかったです。ゴール後にまた伸びたように、次走はチャンスがあると思います」