【犬山特別】(中京)~伏兵トーセンリラが馬群を割って差し切る [News]
2018/12/08(土) 17:18
中京12Rの犬山特別(3歳以上500万下・芝1400m)は10番人気トーセンリラ(田中勝春騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分21秒0(良)。半馬身差の2着に12番人気グロワールシチー、さらに半馬身差の3着に7番人気ヤマニンペダラーダが入った。

トーセンリラは美浦・宗像義忠厩舎の3歳牝馬で、父トーセンブライト、母トーセンデイジー(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は7戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 トーセンリラ(田中勝春騎手)
「狭いところからもしっかりと脚を使ってくれました。芝替わりが良かったと思います」

2着 グロワールシチー(菱田裕二騎手)
「内枠を生かしたかったのですが、楽に絶好の位置を取れました。最後もよく頑張っています」

3着 ヤマニンペダラーダ(岡田祥嗣騎手)
「リフレッシュの効果がありましたし、1400mにも対応してくれました。捌いて、捌いて、最後も伸びていますが、カットされたのが痛かったです」

4着 ラルムドランジュ(北村宏司騎手)
「良い位置で流れに乗れましたが、左へもたれるのを直している分、ジリジリとした伸びになりました。それでも坂を上り切ったところからはよく伸びました」