【香港カップ】~日本馬の近況(5日) [News]
2018/12/05(水) 18:19
 9日(日)に香港・シャティン競馬場で行われる香港カップ(G1 芝2000m)に出走を予定している日本馬の5日の調教状況と関係者のコメントは以下の通り。

●サングレーザー(牡4歳 栗東・浅見秀一厩舎)
【調教状況】
 浅見恵一調教助手が騎乗して、角馬場→芝コース(ギャロップ半マイル)
 タイムは4ハロン52秒9、2ハロン22秒4(香港JC発表)
【浅見恵一調教助手のコメント】
「良い状態を維持しています。順調にきています」

●ステファノス(牡7歳 栗東・藤原英昭厩舎)
【調教状況】
 藤原和男調教助手が騎乗して、角馬場→オールウェザーコース(キャンター1周半)
【藤原和男調教助手のコメント】
「変わりなく順調にきています。明日は芝で追い切る予定です」

●ディアドラ(牝4歳 栗東・橋田満厩舎)
【調教状況】
 C.ルメール騎手が騎乗して、角馬場→芝コース(ギャロップ5ハロン)
 タイムは4ハロン51秒4、2ハロン23秒2(香港JC発表)
【C.ルメール騎手のコメント】
「フットワーク軽く、手応えも抜群でした。とても良い状態です」
【込山雄太調教助手のコメント】
「環境にも慣れてきて暑さも問題ありません。こちらの芝も合っています。明後日はスクーリングを行います」

(JRA発表)