【逆瀬川S】(阪神)~カフェブリッツが初芝で完勝 [News]
2018/12/02(日) 16:53
阪神11Rの逆瀬川ステークス(3歳以上1600万下ハンデ、芝1800m)は5番人気カフェブリッツ(荻野極騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分45秒8(良)。1馬身3/4差2着に6番人気オブリゲーション、さらにアタマ差で3着に2番人気カリビアンゴールドが入った。

カフェブリッツは栗東・池江泰寿厩舎の5歳牡馬で、父マンハッタンカフェ、母カフェララルー(母の父Stravinsky)。通算成績は20戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 カフェブリッツ(荻野極騎手)
「いいスタートを切って、リズム良く走れていました。ラストもいい脚を使って突き放してくれました。新しい引き出しが増えましたし、馬格があっていい馬です」

4着 スカーレットカラー(酒井騎手)
「スタートして無理なくあのポジションを取ることが出来ました。直線に向いて狭いところに入って行ってくれました。切れるというよりジリジリと差を詰めるタイプです。距離はジッと我慢出来るので問題ないと思います。楽にもう一列前で競馬が出来たらもっと際どかったと思います。力はあります」

7着 ヤマニンエルフィン(田中健騎手)
「好位につけて、最後はいい脚を使っています。今日は昇級初戦でしたし、このクラスでもやれるかなと思います」