【浜松S】(中京)~イエローマリンバがしぶとく逃げ切り連勝 [News]
2018/12/01(土) 16:53
中京11Rの浜松ステークス(3歳以上1600万下・芝1200m)は5番人気イエローマリンバ(高倉稜騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分08秒1(良)。クビ差の2着に3番人気ハウメア、さらに半馬身差の3着に7番人気メイショウカリンが入った。

イエローマリンバは栗東・河内洋厩舎の3歳牝馬で、父ディープインパクト、母マーキーアトラクション(母の父Storm Cat)。通算成績は8戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 イエローマリンバ(高倉稜騎手)
「2走前に自分が乗った時に2番手であまり良くなかったので、今日はスタートさえ決まればと思っていましたし、行きました。オーバーペースにならずに行けましたし、1回かわされましたが、差し返してくれました。オープンに上がっても自分の形に持ち込めれば良いと思います」

2着 ハウメア(池添謙一騎手)
「良い形で流れに乗って行けたと思いますし、勝ち馬を1回かわしたと思うのですが、差し返されてしまいました。よく頑張っていますし、1200mの方が走りやすそうな感じがします」

3着 メイショウカリン(津村明秀騎手)
「頑張ってはいますが、今日は大外18番枠がきつかったです。もう少し内枠だったらと思います。馬はすごく良くなっていましたし、昇級戦でそれなりに斤量も背負っていました。力はありますし、楽しみです」

8着 ブライティアレディ(秋山真一郎騎手)
「馬が落ち着いていましたから、スタートも出ましたが、今日は外枠で前に壁が作れず、この馬が一番苦手な形になってしまいました。上位に来る力はありますが、今日は噛み合いませんでした」