京都6Rの競走中止について [News]
2018/11/24(土) 15:28
京都6Rで、13番フジノペガサス(太宰啓介騎手)は、下記疾病を発症したため、最後の直線コースで競走を中止した。

 馬:左下腿骨粉砕骨折 ※予後不良
騎手:異状なし

(JRAの発表による)