【メイクデビュー】(東京5R、6R)~グレイスアン、オーヴァルエースが勝利 [News]
2018/11/24(土) 14:10
東京5Rのメイクデビュー東京(芝1600m)は1番人気グレイスアン(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分36秒7(良)。1馬身1/4差の2着に2番人気ディヴァイン、さらに3馬身差の3着に5番人気ワイルドタッチが入った。

グレイスアンは美浦・斎藤誠厩舎の2歳牝馬で、父ディープブリランテ、母ケイティーズベスト(母の父ファルブラヴ)。

~レース後のコメント~
1着 グレイスアン(戸崎圭太騎手)
「おとなしくて賢くて乗りやすい馬です。楽な感じで勝てましたし、距離を延ばしてもいいと思います」

2着 ディヴァイン(田辺裕信騎手)
「不器用なところもありますが、しっかりしてくれば安定して走れると思います」

4着 ケイアイネイビー(野中悠太郎騎手)
「追い出して頭を上げるところはありましたが、道中はスムーズでしたし、内容は良かったと思います。一度使っての上積みがあると思います」

5着 ペイシャシキブ(丸田恭介騎手)
「思っていたよりスタートが上手で、終いも最後までバテずに走りきりました。距離が延びてもいいと思います」


東京6Rのメイクデビュー東京(ダート1600m)は1番人気オーヴァルエース(蛯名正義騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分38秒9(良)。9馬身差の2着に9番人気クロスパール、さらに2馬身差の3着に10番人気ユキノヴェルデが入った。

オーヴァルエースは美浦・高木登厩舎の2歳牡馬で、父ヘニーヒューズ、母アブラシオ(母の父グラスワンダー)。

~レース後のコメント~
1着 オーヴァルエース(蛯名正義騎手)
「掛かりやすい雰囲気があったのですが、道中は全然ハミを取りませんでした。それでも4コーナーで外に出したらいい走りで、後は見ての通りです。この後一つ一つ課題をクリアしてくれるといいですね」

2着 クロスパール(丸山元気騎手)
「終いはいい脚でした。難しいところのある馬なので、この後メンタル面が今日ぐらいで収まってくれるといいですね」

3着 ユキノヴェルデ(野中悠太郎騎手)
「勝った馬は強かったですが、この馬なりにしっかりと走っていました。ここを使って上積みも期待できそうです」