【ジャパンカップ】美浦レポート~アーモンドアイ(ルメール騎手) [News]
2018/11/21(水) 15:58
 25日(日)に東京競馬場で行われる第38回ジャパンカップ(GI)に出走するアーモンドアイ(牝3歳、美浦・国枝栄厩舎)について、追い切り後のクリストフ・ルメール騎手のコメントは以下の通り。

「今朝は(ウッドコースで)2頭で併せて追い切りましたが、良い動きでした。彼女は最初からリラックスしていましたし、フットワークもとても良かったです。3~4コーナーからペースアップして直線も凄くいい脚を使いましたし、コンディションも良さそうです。先週はもう少し軽い追い切りでしたが、今朝はレースの週ですからもう少し早いペースで走りましたし、パワーアップしていました。

 秋華賞は後ろのポジションから加速して、3~4コーナーではずっと大外を回らなくてはいけなかったのですが、彼女の能力は凄くて勝つことが出来て、素晴らしいレースでした。(今の状態は)ほぼ100パーセントですね。

 東京の2400mは、みんなにとって結構大変な距離ですね。でもオークスを勝ってくれましたし、コースは問題ないと思います。(ジャパンカップというレースへの思いは)ジャパンカップは世界でも有名ですし、日本で一番賞金も高いレースです(笑)。勝った馬はいつもスーパーホースになりますし、大変なレースですが是非勝ちたいですね。

 今年、三冠はアーモンドアイにとって大きな目標でした。三冠を取れて良かったですし、今週末は彼女にとって今年最後の挑戦です。古馬が相手で難しいですが、能力は高いですから、自信を持って乗りたいです」

(取材:大関隼)