【西陣S】(京都)~タテヤマが差し切りV [News]
2018/11/18(日) 17:35
京都12Rの西陣ステークス(3歳以上1600万下、ダート1200m)は4番人気タテヤマ(松山弘平騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分11秒1(良)。3/4馬身差2着に3番人気ゼンノサーベイヤー、さらに1馬身3/4差で3着に12番人気メイショウツレヅレが入った。

タテヤマは栗東・渡辺薫彦厩舎の4歳牡馬で、父パイロ、母サンフィールド(母の父フジキセキ)。通算成績は19戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 タテヤマ(松山騎手)
「昇級戦でしたが、スタートも良く、いいポジションが取れて強い競馬でした。確実に力をつけています。4頭分外を回っても力で勝ったという感じでしたから、これから楽しみです」

2着 ゼンノサーベイヤー(ルメール騎手)
「精一杯頑張ってくれました。距離はこのくらいがいいでしょう」

4着 タガノアム(岡田騎手)
「前走はヨーイドンの形の競馬になってしまいましたが、状態は変わらず良かったですし、いい脚を使ってくれました。このクラスでもやれます」