【2歳500万下】(東京6R)~伏兵スタークォーツが逃げ切る [News]
2018/11/17(土) 15:19
東京6Rの2歳500万下(芝1400m)は7番人気スタークォーツ(福永祐一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分22秒4(良)。クビ差の2着に3番人気ホウオウカトリーヌ、さらに3/4馬身差の3着に5番人気レノーアが入った。

スタークォーツは栗東・寺島良厩舎の2歳牝馬で、父メイショウボーラー、母レイズアトウショウ(母の父アドマイヤベガ)。通算成績は5戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 スタークォーツ(福永祐一騎手)
「大体イメージ通りの競馬ができました。よく頑張っています」

2着 ホウオウカトリーヌ(大野拓弥騎手)
「これまでに比べると馬に硬さがありましたが、それでもいい競馬ができました。走りそうです」

3着 レノーア(石川裕紀人騎手)
「直線ではぶつけられながらも盛り返していますし、根性があります。内容も悪くなかったと思います。この条件はピッタリです」

4着 ブルスクーロ(R.ムーア騎手)
「よく走っていますが、ペースが遅く、自分から行けば良かったのかもしれません」

5着 フィルムフェスト(C.ルメール騎手)
「距離は短い方がいいです。最後は疲れました」