【エリザベス女王杯】美浦レポート~ノームコア [News]
2018/11/07(水) 16:46
 11日(日)京都競馬場で行われる第43回エリザベス女王杯(GI)に出走予定のノームコアについて、追い切り後の共同記者会見での萩原清調教師のコメントは以下の通り。

「前回と変わらない状態で出られるかどうかを、今朝の追い切りで確認しました。動きは良かったと思いますし、仕上がりも良い感じです。関係者の期待に応えられるような状態で出走させたいと思っています。

 紫苑ステークスは、春とのギャップが、いい意味で大きかったので、少し戸惑いもあります。思いのほか、馬が動いた感じがあります。春の成績より、秋は上がってくるとは思っていましたけど、それでもギャップに驚きました。ですが、馬がしっかりしてきたので、ああいう結果になったと思います。期待も大きくなってきますので、それに応えられるようにやっていきたいです。

 今回、未知の部分は大きいですが、前走は評価して良いと思います。距離は大丈夫だと思いますし、輸送もクリアしなければいけない課題ですから、気にしていませんし、クリアするように努めます。紫苑ステークスに引き続き、ノームコアの能力を発揮できるようなレースをしてもらいたいと思います」

(取材:中野雷太)