【百日草特別】(東京)~伏兵トーラスジェミニが逃げ切り勝ち [News]
2018/11/04(日) 15:15
東京9Rの百日草特別(2歳500万下・芝2000m)は6番人気トーラスジェミニ(木幡育也騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分00秒9(良)。1馬身1/4差の2着に1番人気ボスジラ、さらにクビ差の3着に3番人気エクザルフが入った。

トーラスジェミニは美浦・小桧山悟厩舎の2歳牡馬で、父キングズベスト、母エリモエトワール(母の父マンハッタンカフェ)。通算成績は8戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 トーラスジェミニ(木幡育也騎手)
「逃げてスローペースに持ち込もうと思っていました。良い脚を使ってくれました」

(小桧山悟調教師)
「騎手には『減量のない特別戦とはいえ3kg減と思って乗って欲しい』と言っていました。馬主の柴原オーナーもいらしていましたし、大きな牧場の生産馬が多数を占める中、川上牧場の馬が勝ってくれてうれしいです」

2着 ボスジラ(田辺裕信騎手)
「ゲートが少しうるさくなってきました。追走に余裕があった感じではありませんでした。溜めにくかったです。最後はよく来ていると思います」

4着 リバーシブルレーン(武藤雅騎手)
「4コーナーにかけて外へ押し出されるような所がありました。直線は手応えが良かったのですが、追ってから思いの外、反応できませんでした。最後まで走ることをやめている感じではないのですが...」