【JBCクラシック】栗東レポート~サンライズソア(河内師) [News]
2018/10/31(水) 16:20
☆11月4日(日)京都競馬場で行われる第18回JBCクラシックに出走するサンライズソア(牡4、河内)について追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

◎サンライズソアについて、河内洋調教師

・(シリウスステークスは)思い通りの競馬ができましたが、最後は差されました。前半ちょっと行きたがるところがあった分、最後は失速したところがありましたが、思ったより行きっぷりが良かったので、うまく最後出てくれたのでよかったです。

・(一度使って)雰囲気は良くなっています。変に気負いも無く落ち着きもありますのでいい状態だと思います。

・(追い切りは)先週も時計を出したので、今日は単走でやりました。馬場状態もあまり良くないので時計もこんなものかなという感じでした。馬の状態は前走以上という感じできています。いいコンディションで出走できそうです。

・(今回の京都ダート1900mの印象は)あまりコースの得手不得手というのはありませんが結果が出ていますからいい面が出せると思います。

・スタートが悪い時は「全然...」という時がありますからスタートが一つの鍵でしょう。そんなに大きく出遅れることはないでしょうが、上手く五分に出てくれたら前目で競馬が出来ると思います。先行している時がいい競馬をしていますから、気分良く行けば力を出せると思います。

・なんとか大きいレースを勝たせてあげたいので自分の競馬ができれば結果につながると思っています。

〔取材:檜川彰人〕