【甲斐路S】(東京)~ドミナートゥスが3連勝飾る [News]
2018/10/21(日) 16:18
東京10Rの甲斐路ステークス(3歳以上1600万下、芝1800m)は1番人気ドミナートゥス(北村友一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分48秒8(良)。1/2馬身差2着に2番人気レッドローゼス、さらにアタマ差で3着に5番人気ルネイションが入った。

ドミナートゥスは栗東・宮本博厩舎の3歳牡馬で、父ルーラーシップ、母デグラーティア(母の父フジキセキ)。通算成績は7戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 ドミナートゥス(北村友一騎手)
「とても良い内容で勝つことが出来ました。乗りやすいですし、瞬発力勝負にも対応出来て、注文をつけるところはまったくありません。成長を感じます」

2着 レッドローゼス(蛯名騎手)
「今日は大人しくて、道中いい感じでした。最後はこの馬なりに精一杯の脚を使ってくれましたが、勝ち馬はそれ以上の脚でした。どこかでチャンスがあると思います」

3着 ルネイション(三浦騎手)
「この馬の競馬は出来ました。間に入ってもいい脚を使ってくれましたが、上位が強かったです。牝馬ながらよく頑張っています」

6着 ティソーナ(武藤雅騎手)
「粘り込む方がいいタイプで、今日のような上がりの速いレースには対応し切れませんでした。ただ、折り合いはついていましたし、距離も問題ありません」