杉原誠人騎手、騎乗停止へ [News]
2018/10/14(日) 18:46
新潟11レースで、10番スターオブペルシャ(杉原誠人騎手)が、4コーナーで前の馬に触れてつまずき減速したため、その直後を走行していた14番ミュゼエイリアン(木幡初也騎手)が10番スターオブペルシャに触れてつまずき、騎手が落馬した。

また、14番ミュゼエイリアン(木幡初也騎手)の直後を走行していた8番トーキングドラム(木幡巧也騎手)が14番ミュゼエイリアンに触れて人馬転倒し、さらにその後方を走行していた3番ノットフォーマル(原田和真騎手)も8番トーキングドラムに触れて人馬転倒した。
(その他1番シベリアンスパーブ(嶋田純次騎手)、2番トウショウドラフタ(丹内祐次騎手)、5番アンコールプリュ(藤岡康太騎手)、13番アイライン(勝浦正樹騎手)および18番タガノブルグ(柴山雄一騎手)の進路にも影響があった)

この件について、10番スターオブペルシャに騎乗していた杉原誠人騎手は、10月20日(土)から10月21日(日)まで2日間の騎乗停止となった。

(JRA発表による)