山田敬士騎手、明日から騎乗停止 [News]
2018/10/13(土) 16:35
新潟6レースで、9番ペイシャエリートの山田敬士騎手は、競走距離2500メートルのところ、1周目のゴール板通過後に馬を減速させた後に同馬を馬場中央から外側に誘導し、その後向正面で再び馬群に合流した。

これは、同騎手が競走距離を錯誤したことによるものであると認められたため、山田敬士騎手は、2018年10月14日(日)から裁定委員会の議定があるまで騎乗停止となった。

(JRA発表による)