【長岡京S】(京都)~断然人気のソーグリッタリングが差し切り勝ち [News]
2018/10/08(月) 16:21
京都10Rの長岡京ステークス(3歳以上1600万下・ハンデ・芝1600m)は1番人気ソーグリッタリング(J.モレイラ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分34秒1(良)。1馬身1/4差の2着に2番人気ロライマ、さらにハナ差の3着に3番人気ドゥーカが入った。

ソーグリッタリングは栗東・池江泰寿厩舎の4歳牡馬で、父ステイゴールド、母ソーマジック(母の父シンボリクリスエス)。通算成績は15戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 ソーグリッタリング(モレイラ騎手)
「VTRを見たり調教師の話から、先頭に立つとフワッとする癖があるとのことで、それをイメージして乗りました。先頭に立つのが少し早くなりましたが、今日は最後まで集中して走っていました」

2着 ロライマ(福永騎手)
「本当は逆をイメージしていましたが、目標にされてしまいました。それでもよくがんばっています」

3着 ドゥーカ(川田騎手)
「終いもしっかりしていましたし、とても良い内容でした。こういうレースを続けていけばいいと思います」

4着 ボールライトニング(松山騎手)
「最後入れでしたが、ゲートをもぐってしまってかなり遅れてしまいました。それが大きく響きました。しっかり脚を使って差を詰めているだけに、ゲートを何とかしたかったです」