【メイクデビュー】(東京5R)~ダノンキングリーがデビューV [News]
2018/10/08(月) 14:29
東京5Rのメイクデビュー東京(芝1600m)は2番人気ダノンキングリー(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分37秒5(良)。アタマ差の2着に3番人気カレンブーケドール、さらに1馬身3/4差の3着に1番人気ペレが入った。

ダノンキングリーは美浦・萩原清厩舎の2歳牡馬で、父ディープインパクト、母マイグッドネス(母の父Storm Cat)。

~レース後のコメント~
1着 ダノンキングリー(戸崎騎手)
「調教で乗った時はまだ緩い感じでしたが、芝のレースではいい走りでした。並ばれてからもよく粘ってがんばってくれました」

2着 カレンブーケドール(北村宏司騎手)
「惜しいレースでした。華奢な馬ですが、坂を上ってからもしっかり伸びてよく差を詰めてくれました。本当に惜しいレースでしたが、よくがんばってくれました」

4着 ジャスティン(藤岡佑介騎手)
「流れに乗って、終いはいい脚を使いました。レースを使われて良くなると思います」

5着 アリスブルー(柴田大知騎手)
「最後にいい脚を使いました。前半行けなかったぶん、終いに伸びた感じです。次も楽しみです」