【メイクデビュー】(東京4R)~ナランフレグがデビューV [News]
2018/10/08(月) 14:13
東京4Rのメイクデビュー東京(ダート1300m)は6番人気ナランフレグ(丸田恭介騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分20秒0(良)。1馬身3/4差の2着に2番人気カナシバリ、さらに半馬身差の3着に3番人気サリーバランセが入った。

ナランフレグは美浦・宗像義忠厩舎の2歳牡馬で、父ゴールドアリュール、母ケリーズビューティ(母の父ブライアンズタイム)。

~レース後のコメント~
1着 ナランフレグ(丸田騎手)
「スタートをうまく出て、上手に競馬をしてくれました。文句をつけるところがない形で直線に向いて、直線ではよく伸びました。まだまだ良くなりそうですし、今後が楽しみです」

2着 カナシバリ(江田照男騎手)
「調教通りのいい動きをしてくれました。直線では1着馬、3着馬と同じような脚で伸びました」

3着 サリーバランセ(津村騎手)
「競馬が上手で優等生という感じの馬です。まだビッシリとした調教をしていない感じですので、上積みがありそうです」

5着 ビューティーコパ(藤田騎手)
「ゲートがあまり上手でなく、スタートはある程度出たのですが二の脚がなく、かなり後ろからのレースになりました。それでも、砂を被らないところに出すと、すごくいい脚を使いました。レースに慣れてくれば、もっとやれると思います」