【西湖特別】(東京)~14番人気メイショウカマクラが2番手から抜け出し波乱演出 [News]
2018/10/06(土) 16:50
東京10Rの西湖特別(3歳以上1000万下・ダート1600m)は14番人気メイショウカマクラ(丸山元気騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分35秒4(稍重)。1馬身3/4差の2着に5番人気ダイワインパルス、さらにクビ差の3着に8番人気ラムセスバローズが入った。

メイショウカマクラは栗東・沖芳夫厩舎の5歳牡馬で、父シンボリクリスエス、母カイロローズ(母の父Sadler's Wells)。通算成績は20戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 メイショウカマクラ(丸山元気騎手)
「初めて乗った馬ですが、広いコースで、外枠で揉まれずにレースを進められたことが良かったのかなと思います。勝負所での手応えが良く、最後までバテずに走ってくれました」

2着 ダイワインパルス(内田博幸騎手)
「気持ち良く走ることが出来れば、このくらいの実力のある馬です。ただ、今日は勝った馬が強すぎました。広いコースの方が良さそうです」

4着 サウスザスナイパー(丸田恭介騎手)
「思っていたレースと少し違う形になりましたが、それでも競馬になっていたことは良い傾向です。復調の気配を感じました」

5着 ジュンスターホース(J・モレイラ騎手)
「いいスタートでポジションも中団を取れましたが、砂を気にしていました。外に出してからは伸びていたので、砂を被らずに行けたらもっと良かったのかと思います」