【久多特別】(京都)~距離短縮のカイザーバルが差し切る [News]
2018/10/06(土) 15:44
京都10Rの久多特別(3歳以上1000万下・芝1400m)は5番人気カイザーバル(四位洋文騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分21秒6(稍重)。3/4馬身差の2着に7番人気ユアスイスイ、さらに半馬身差の3着に2番人気ボンセルヴィーソが入った。

カイザーバルは栗東・中竹和也厩舎の5歳牝馬で、父エンパイアメーカー、母ダンスインザムード(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は18戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 カイザーバル(四位洋文騎手)
「今日は1400mでしたが、今後また1600mや1800mのレースを使うことを考えて、あえて出して行かず道中はじっくりと行きました。久しぶりにこの馬に乗りましたが、最後はいい脚を使ってくれました」

3着 ボンセルヴィーソ(松山弘平騎手)
「いつもと比べて行きっぷりは良くありませんでしたが、最後はしっかり伸びて、内容としては良かったと思います。休み明けでしたから、一度使って次は良くなると思います」

6着 ラヴィングアンサー(岩田康誠騎手)
「もう少し強引に乗っても良かったかもしれません。ゴーサインを出してもモタモタしてしまい、進んで行きませんでした。馬場は軽い方が良いと思います」