【フォレ賞・オペラ賞】(7日・仏パリロンシャン)~ジェニアルとラルク、キャンターで調整 [News]
2018/10/05(金) 18:24
7日(日)にフランスのパリロンシャン競馬場で行われるフォレ賞(G1)に出走予定のジェニアル(牡4歳、栗東・松永幹夫厩舎)およびオペラ賞(G1)に出走予定のラルク(牝5歳、栗東・松永幹夫厩舎)の調教状況と関係者のコメントは以下の通り。

<調教状況>
2頭とも、エーグル調教場のダート直線コースを、約8ハロンのハッキングの後、約8ハロンのキャンターを行った。

<松永幹夫調教師のコメント>
「両馬とも単走での調教を行い、リラックスしていて良い感じです。ジェニアルについては、1度レースを使ってガス抜きができており良い雰囲気です。前走の状態とは違う感じで調子が上がっていると思います。ラルクについても、斤量が厳しい条件だった前走より状態が良くなっておりリラックスしていて良い状態です。明日については、両馬とも本日と同様の調教を行う予定です」

(現地情報)