コーフィールドカップとメルボルンカップ、日本国内で馬券発売を実施 [News]
2018/10/01(月) 14:42
 JRAは、10月20日(土)にオーストラリアのコーフィールド競馬場で行われるコーフィールドカップ(G1・芝2400m)および、11月6日(火)にオーストラリアのフレミントン競馬場で行われるメルボルンカップ(G1・芝3200m)ついて、日本国内で勝馬投票券の発売を実施すると発表した。この2つのレースに日本からは、ソールインパクト(牡6歳、美浦・戸田博文厩舎)と、チェスナットコート(牡4歳、栗東・矢作芳人厩舎)の2頭が出走を予定している。
 レースに関しては、JRAのホームページで出馬表、オッズ、レース結果、払戻金などの情報を提供する。コーフィールドカップは補欠馬繰上げの可能性があり、出走馬の確定はレース当日7時頃となる。

<発売方法・発売時間>
(1)コーフィールドカップ(G1)
・インターネット投票(即PATとA-PAT)
レース当日、10月20日(土)の午前8時から発売開始。発売締切時刻は、発走時間(日本時間14時30分予定)の4分前。
・UMACA投票(キャッシュレス)
東京競馬場および福島競馬場に設置されたUMACA投票機において、レース当日、10月20日(土)の午前9時30分から発売開始。発売締切時刻は、発走時間(日本時間14時30分予定)の4分前。

(2)メルボルンカップ(G1)
・インターネット投票(即PATのみ)
レース当日、11月6日(火)の午前7時から発売開始。発売締切時刻は、発走時間(日本時間13時00分予定)の4分前。
※A-PAT会員およびUMACA投票については、メルボルンカップでの馬券発売は行われない。

<発売式別>
・「単勝」「複勝」「ワイド」「馬連」「馬単」「3連複」「3連単」の7式別を発売する。枠連とWIN5は発売しない。

<払戻率・払戻金への上乗せ>
・独立プール方式での発売のため、日本国内独自のオッズとなる。
・払戻率は国内における勝馬投票券と同様で、JRAプラス10(2号給付金)の対象競走となる。

(JRA発表による)