【オールカマー】美浦レポート~ゴールドアクター [News]
2018/09/20(木) 15:05
 23日(日)に中山競馬場で行われる第64回オールカマー(GII)に出走予定のゴールドアクター(牡7歳、美浦・中川公成厩舎)について、追い切り後の中川公成調教師のコメントは以下の通り。

※追い切りは水曜日に実施
「大阪杯の後は北海道へ放牧に出して、8月の下旬に美浦へ戻ってきました。夏場も順調に過ごして、牧場でも時計は少し出していたので、戻ってきた次の週から毎週、順調に時計を出せています。

 (水曜の最終追い切りは)最近は前に馬を置いて追いかける形の調教をしていましたが、並んでからモタモタするような面があったので、並んでからちょっと気を入れるような感じで追ってほしい、とジョッキーに頼みました。年齢も年齢ですから若い時のようにキレのある動きという訳ではなかったのですが、まずまずの動きだったと思います。チークピーシズを着けた効果があるかは何とも言えませんが、レースでも着けるつもりでいます。ここ2戦はちょっと背中から腰にかけて苦しいところがあって、不甲斐ない結果になってしまったのですが、体の面では大分良い時の感じに戻ったと思います。あとは気持ちの問題がどうか、というところでしょう。

 中山のこの距離はベストでしょうし、春と比べても背腰の苦しい面が取れたので体調面は明らかに良くなっていますね。メンタルの面も、いくらかは上向いているのではないでしょうか。ここ2戦では結果が出なくて申し訳なかったのですが、今回は結果を出してくれると思っています。応援を宜しくお願いします」

(取材:大関隼)