【初風特別】(中山)~ショウナンアエラが好位から抜け出し快勝 [News]
2018/09/16(日) 16:07
中山10Rの初風特別(3歳以上1000万下・芝1200m)は2番人気ショウナンアエラ(内田博幸騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分07秒9(良)。2馬身差の2着に10番人気イサチルホープ、さらに半馬身差の3着に8番人気ウォーターラボが入った。

ショウナンアエラは美浦・奥村武厩舎の4歳牡馬で、父ショウナンカンプ、母ショウナンタイリン(母の父キングカメハメハ)。通算成績は20戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 ショウナンアエラ(内田博幸騎手)
「デキが良く体重も減って動きが素軽くなっていました。前回のレースでは内枠だったのでハナに行きましたが、リズム良く行ければハナにこだわらず勝てる力のある馬です。この馬の力を出し切ってくれました」

3着 ウォーターラボ(三浦皇成騎手)
「一瞬の脚のある馬と聞いていました。今日はいいポジションでいいレースをしてくれました。坂を上がってからもよく伸びてくれました」

4着 ラフィングマッチ(津村明秀騎手)
「注文通りハナに行って、リズム良くレースができました。坂で止まる感じになりましたが、昇級戦ということを考えるとよく頑張っていると思います」

10着 ラストプリマドンナ(戸崎圭太騎手)
「ゲートをうまく出ればある程度前の位置でレースをしようと思っていましたが、あまり良くなかったので勝った時のイメージで脚を溜めるレースをしました。しかし手応えはあったものの反応が鈍く、直線で伸び切れませんでした」