【夙川特別】(阪神)~タガノアムが内から差し切り連勝 [News]
2018/09/16(日) 15:10
阪神9Rの夙川特別(3歳以上1000万下・ダート1200m)は8番人気タガノアム(岡田祥嗣騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分11秒1(稍重)。クビ差の2着に2番人気ハニージェイド、さらに半馬身差の3着に5番人気タテヤマが入った。

タガノアムは栗東・浅見秀一厩舎の3歳牝馬で、父ハードスパン、母スパニッシュソウル(母の父フジキセキ)。通算成績は14戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 タガノアム(岡田祥嗣騎手)
「夏を越えて馬が柔らかくなっていました。昇級戦でしたから、流れがどうかということと、内枠もあってロスなく運ぶことを考えていました。安定した末脚を使ってくれる馬です」

2着 ハニージェイド(M.デムーロ騎手)
「この馬も頑張りました。勝った馬が強かったです。この馬もいい脚を使ってくれました」

4着 ロングベスト(幸英明騎手)
「かなり精神面が大人になっています。安定して走れるようになっています。馬も前向きになっています。メドが立ちました」

5着 ソーディヴァイン(川田将雅騎手)
「内枠だったので行き切るレースをしようと思いました。最後まで頑張っています。距離がもう少しあったほうが良さそうです」