【ローズS】栗東レポート~カンタービレ [News]
2018/09/12(水) 15:45
☆16日(日)阪神競馬場で行われる第36回ローズステークス(GII)(秋華賞TR)に出走を予定しているカンタービレ(牝3、中竹)について追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

◎カンタービレについて、辻野泰之調教助手

・前々走で重賞(フラワーC)を勝ってくれたので早い段階でオークスを目標に調整をしていました。しかし元々距離的な不安もあった馬なので終わってみれば2400mという距離はこの馬にとっては長かったかなと思います。

・(レース後は)毎回一生懸命走ってくれる馬なのでしっかり競馬を走ってきてくれたなという疲れはみせていましたし、北海道でリフレッシュさせてきました。北海道では疲れを取って乗り込んでもらいました。今は中身や体調そのものに不安はありません。

・先週もCウッドチップコースで追い切りまして、今朝はルメール騎手が乗ってくれたので感触を確かめてもらいました。ルメール騎手も「すごく元気」と言ってくれて何も不安無く競馬に向かえます。

・気性的にも前向きで休み明けから力を発揮してくれるタイプだと思います。レースセンスのいい馬なのでコースそのものは問わないと思います。オークスから距離が短縮されるのはこの馬にとってプラス材料です。本番に向けていいトライアルになればと思っています。

《取材:檜川彰人》