サマーシリーズ最終結果 [News]
2018/09/09(日) 17:32
●サマースプリントシリーズ最終結果
1位 アレスバローズ   20P
2位 ダイメイプリンセス 16P
3位 ラブカンプー    15P
4位 ナックビーナス   14P
5位 ファインニードル  12P

サマースプリントシリーズチャンピオンは、第2戦CBC賞と第4戦北九州記念を制したアレスバローズ。


●サマーマイルシリーズ最終結果
1位 ワントゥワン    12P
2位 グレーターロンドン 10P
2位 プリモシーン    10P
2位 ミッキーグローリー 10P
5位 ロジクライ      9P

サマーマイルシリーズチャンピオンは該当馬なし。
※1位のワントゥワンは対象競走に優勝していないため。


●サマージョッキーズシリーズ最終結果
1位 M.デムーロ 32P 
2位 福永祐一   25P
3位 池添謙一   24P
4位 川田将雅   22P
5位 田辺裕信   21P

サマージョッキーズシリーズチャンピオンは、第10戦札幌記念を制した福永祐一騎手。
※1位のM.デムーロ騎手は、対象競走において1勝以上していないため。

~福永騎手のコメント~
「夏の暑い時期は自分にとって厳しいですが、気持ちとは裏腹に良い成績があげられたのは馬が頑張ってくれたおかげだと思っています。最近は大きな怪我もなく来ており、日々感謝の念を持って過ごしています。栗東トレーニング・センターには秋の有力馬が入ってきており、これからワクワクする時期になりますが、気を引き締め、しっかり体調を整えて、全力を尽くして良いレースを見せれればと思っています。これから秋競馬が本格化します。良いレースを楽しみに、競馬場に足を運んでいただければと思います」