【ながつきS】(中山)~ハットラブが後方一気で人気に応える [News]
2018/09/09(日) 16:13
中山10Rのながつきステークス(3歳以上1600万下、ダート1200m)は1番人気ハットラブ(菊沢一樹騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒9(良)。3/4馬身差2着に2番人気タガノヴィッター、さらに1馬身1/2差で3着に3番人気アスタースウィングが入った。

ハットラブは美浦・菊沢隆徳厩舎の4歳牝馬で、父ワークフォース、母ミルルーテウス(母の父アグネスタキオン)。通算成績は12戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 ハットラブ(菊沢騎手)
「馬のリズムで運んで、位置取りは思ったより後ろになりましたが、仕掛けどころでしっかり反応してくれましたし、よく差し切ってくれました。まだ余裕がありました」

2着 タガノヴィッター(ルメール騎手)
「惜しかったです。一歩目、二歩目が速くなく、位置取りは後ろになりました。3~4コーナーから少しずつ加速して行きました。ただ、ラストは勝った馬が速かったです」

3着 アスタースウィング(石橋脩騎手)
「前の馬は捉えていますし、力はあります。前向きさをうまくコントロール出来るようになるといいですね」