【木更津特別】(中山)~フレッチアがゴール前伸びて3連勝 [News]
2018/09/09(日) 16:10
中山9Rの木更津特別(3歳以上1000万下ハンデ、芝1600m)は1番人気フレッチア(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分33秒1(良)。1/2馬身差で4番人気ヨシノザクラと5番人気サロニカが2着同着となった。

フレッチアは美浦・木村哲也厩舎の3歳牡馬で、父Dansili、母ヴィアメディチ(母の父Medicean)。通算成績は5戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 フレッチア(ルメール騎手)
「道中はいい形でレースが出来ていたのですが、直線に向いた時に進路がなく、一旦待たされる形になりました。それでも前が空いてからはいい瞬発力で伸びました。スピードを生かすタイプの馬で、距離はマイルくらいまでが合っています」

2着同着 ヨシノザクラ(戸崎騎手)
「いい形でレースは出来たと思います。直線もよく伸びたのですが、勝った馬に外から交わされる形になりました」

2着同着 サロニカ(石橋脩騎手)
「リズム良く走らせれば、位置取りにかかわらず脚は使ってくれる馬です。今日もリズム良く走って、最後まで伸びてくれました」

5着 オーマイガイ(浜中騎手)
「内の2頭を前に行かせて、それを見ながら上手に走ってくれました。最後までよく頑張って走っています」